会社案内

会社方針

当社は1973年の創業以来、常に地域社会に溶け込み、そして、人々に安心で快適なくらしを提供していきたいと考えて参りました。

「信義に基づき顧客のニーズに対応した高品質の成果品を納める」、「継続的改善の実行に努めることをもって社会に貢献する」ことをモットーに精進し、各方面から厚い信頼とご愛顧をいただいております。

弊社のシンボルマークは、OpenArrow(開かれた矢印)を表しており、輝かしい未来に向かって前進し続ける、躍進・開花・融合のシンボルを表しています。
このシンボルのもと、測量業務をはじめ、建設・補償コンサルタント・地質調査業務など幅広い分野にわたり、優秀な有資格者を数多く揃え、高精度でかつ最新の技術で充実したサービスを提供しております。

大地が、地球がある限り、私たちの可能性は無限に広がります。開発は環境破壊ではなく、自然と人とが共生しあって生きていくために必要なこと。自然を大切に扱い、思う気持ちを常に忘れずに、私たちは一歩一歩前に向かって歩んでいきたいのです。


ご挨拶

 地球が変化し続ける21世紀において、安全で快適な社会生活を目指し、色々と諸施策が講じられています。
 その中で、建設関係コンサルタントは、国土の保全・管理、社会資本(インフラ)整備等の基礎資料を提供するという重要な役割を担当してきました。
 これからも技術革新(イノベーション)に対応した技術力の確保に努め、より良い成果品を発注者の皆様に提供し、ご期待に応えて前進する覚悟でおります。

高下 喜吉(代表取締役)


会社沿革

令和1(2019)年5月 会社名を、『株式会社 大成コンサルタント』に変更
平成31(2019)年2月 鳥取支店の新設
平成30(2018)年2月 労働者派遣事業登録
平成29(2017)年1月 地質調査業者登録
平成28(2016)年3月 ISO 27001を取得
平成12(2000)年9月 ISO 9001取得
平成9(1997)年8月 建設コンサルタント登録
昭和61(1986)年2月 補償コンサルタント登録
昭和57(1982)年9月 勝央営業所、真庭営業所の新設
昭和48(1973)年9月 測量業登録
昭和48(1973)年9月 株式会社大成測量を設立。